読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

心拍確認と妊娠超初期症状

マタニティ

先週末、クリニックの受診に行ってきました。

排卵日から数えると6週の後半。

順調に行けばそろそろ胎芽、心拍が確認できる頃でした。

 

わたしが行っているクリニックはエコーモニターが患者からも見えるようになっているのですが、なんだか見るのが怖くて目をつむって院長の第一声を待ちました。

院長から「お~、いるいる!心臓も動いてるよ!」と言われ、やっと目を開けることができました。

小さな粒が胎嚢の隅っこに遠慮がちにポチッといました。

すごく小さく見えたけど大きさは9.1mmで、まずまずとのこと。

その小さな粒の中に更に小さな粒があって、それがピコピコピコピコってせっかちに動いてました。

それはすごく小さなピコピコだったので、かわいいなぁ~なんて思ったら

心音はドッドッドッドッドッ!!!!ってすごく力強くてびっくりしました。

心拍数は132で、院長は「少し速いかな?でも、問題ないよ。遅いのは心配だけど、大丈夫。」と言っていました。

心拍が確認できたので、一安心。

 

念のためと、流産予防にお薬をもらいましたが「お守りみたいなものだから。もし出血が多かったり、腹痛が酷かったらね。」と言われました。

そして、「何か心配なことや不安なことがあったら電話してください。時間外や休診日は僕の携帯に。いつでも対応します。」と院長の名刺を今更もらいました。笑

でも院長のその気持ちや言葉が安心材料になりました。

 

その後は妊婦健診やお産をする病院選びの相談にのってもらったりしました。

 

次は10日後の予定です。

問題なければ最後の受診です。

 

結局、妊娠超初期症状がどんなものだったのかわからなかったのですが、

妊活用に書いていた日記にその日の体調を記録していたので、妊娠超初期症状っぽい記述を箇条書きしてみます。

 

排卵日から10日後の日記:「ここ数日異常なほど眠い」

排卵日から11日後の日記:「頭痛がひどい。かなり痛い。ふくらはぎのだるさが激しい。熱っぽくて、体温を測ったら37.3℃」

・生理予定日前日の日記:「足のだるさが今までで最大。腹痛も頭痛もあり。でもPMSの症状と同じ。上腹部と大腿部に筋肉痛のような痛みあり。」

・生理予定日2日後の日記:「体全体がだるい。下痢気味。」

・生理予定日4日後の日記:「軽く吐き気。食欲がなくて、ごはんも半分も食べれない。」

 

結局、妊娠超初期症状とPMSの区別はあまりつきませんでした。

強いて言うなら、上腹部と大腿部の筋肉痛のような痛みと吐き気くらい。

 

現在7週に入ったところですが、つわり症状は結構あります。
主に吐き気ですが、今のところ吐いてはいません。
食欲は全然なくて、体重は少しだけ減りました。
なのに急にカップ焼きそばのUFOが食べたくなって食べたら、うぇ~~ってなりました。

 

食欲はないのですが、食べたいものはたくさんあります。

今が旬の秋の味覚。全然食べれていません。

買ったばかりの新米も手付かず。

さんまもきのこも食べてない。

秋の味覚関係ないけど、トンカツとかピザとか肉じゃがとか食べたいのに、全然食べれる気がしません。

 

ちなみにまだ母子手帳はもらってません。

次の受診で問題なければ、もらいに行く予定です。

夫の方もわたしの方も両親には言っていません。

妊娠がわかった時に母子手帳をもらったらお互いの両親に報告すると決めたので、それまではお預けです。

でも早く報告してつわりの弱音を母に言いたいです.....