きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

【妊活】初めて不妊治療クリニックに行った周期の話①医師との相性

生理が来たその日のうちに、目星をつけていたクリニックを予約しました。

混んでいたら初診予約が数週間後、なんて話もよく聞きますから不安でしたが、

意外にも「来週どうぞ」とあっけなく初診予約完了。

 

初診日当日。

平日の午前中でしたが、混み具合はまぁまぁ。

多くもなく、少なくもなく・・・といった感じでした。

受付を済ませ、問診票を記入。あとはひたすら待ちます。

1時間後、名前を呼ばれ診察室に入りました。

 

そこには小柄で白髪の大人しそうな初老の男性が一人。

このクリニックの院長です。

 

院長一人の小さなクリニックなので、医師は一人だけ。

代診などもたてていません。

院長から、治療の流れや検査の方法など一通り説明をうけます。

この人と相性悪かったら、違う病院探さなくちゃな~と思いつつ、

院長の話をふむふむと聞いていました。

正直、声が小さくて聞き取りにく感じは否めません。

 

でも、質問すればきっちり丁寧に説明してくださいます。

嫌な顔をしたり、医師独特の圧迫感・威圧感などもありません。

 

この先生なら、ちゃんと話ができるかも。

 

以前、病院で仕事をしていました。

総合病院だったので、いろんな診療科のいろんな医師と接してきました。

中には正直、えっ???という医師もいました。

えっ???の内容はご想像におまかせします。

 

そういう意味では、わたしの医師に望むハードルは低いかもしれません。笑

 

まず第一条件は、「ちゃんと話ができる」ことです。

診察も人間対人間のコミュニケーションですから。

きちんとコミュニケーションがとれる医師、あんまり多くないです。

現にわたしの友人、最初に行ったクリニックの医師は、初診からの数ヵ月全く意思疎通ができず、その期間を無駄にしたと嘆いていました。

 

初診の1回だけで、医師との相性を見極めるのは難しいですが、

それからもう何回も受診をしていますが、いまのところ問題ありません。

問題ないということは、わたしにとってはとても良いことです。

 

受診に対するストレスがないので、リラックスした気持ちで受診できます。

なるべくストレスがない方がいいですからね。

 

できればここで妊娠して、院長から「おめでとう!」と言ってもらいたい。

次の夫の転勤までには授かりたい。。。

なんて思ったら、逆にストレスかな?

 

kinomi-kinomama.hatenablog.com

 

 

トラコミュ 赤ちゃんがほしい♪


にほんブログ村