読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

つわりのリズム

もうすぐ10週を迎えます。

不妊治療クリニックを無事卒業し、母子手帳も受け取り、お互いの両親への報告を済ませ、里帰り出産の産院の分娩予約もしました。

今のところ順調ということらしいのですが、まだ流産の可能性も高い時期なので、なんだか居心地の悪い日々を過ごしています。

 

正直、つわりがつらくて、引きこもり気味なので、ブログネタもあまりなく。

なので、今日はつわりネタを。

 

4週の終わり頃から現れたつわり症状なので、かれこれ1ヵ月近く経ちます。

基本的には吐き気と眠気。

強弱はありますが、吐き気は常にあります。

まず、朝起きて吐き気。これは中くらい。

空腹時の吐き気は一般的みたいですね。

朝ごはんをとりあえず食べて、少し横になっていたら吐き気は弱になります。

少し楽になってから、洗濯物を干したり、掃除機をかけたり、もろもろ家事。

調子が良ければスーパーに買い物に行きます。

お昼前に少し吐き気が強くなりますが、中くらい。

食べてしまえば弱にもどります。

ここから15時までに洗濯物を畳みます。

16時を過ぎると強の吐き気。

それから強と中を行ったり来たり、寝るまでそれが続きます。

夕方になると急激に吐き気が強くなるので、比較的楽な午前中に用事を済ませます。

基本的に晩御飯の時間は、みかんとかプチトマトとかしか食べれないので、お昼になるべく食べるようにしています。

でも、サンドイッチとかサラダ巻きとかあっさりしたもの。

間食にバナナ食べたり、トマト食べたり。

もう1ヵ月近く夫の晩御飯は作っていません。

飲み物も今まで飲んでいたルイボスティー黒豆茶は受けつけず。

コーヒーや紅茶も飲めれなくなり、水も気持ち悪くなりました。

糖分が多いのを気にしながら、水分を取らないよりはいいだろうと、フルーツジュースや野菜ジュースを飲んでいます。

ただ、最近は寒くなったのでジュースばかり飲むわけにもいかず、ゆず茶も取り入れました。

 

ちなみに吐き気はありますが、まだ1度も吐いてはいません。

あまりにも気持ち悪くて、トイレで何回か吐こうとしたのですが、吐けませんでした。

吐くのが苦手なので、いまいち吐き方がわからない。

終いには、喉の筋肉痛がつりそうになりました。

吐かないのはいいことかもしれませんが、それはそれでしんどいです。

 

もっとつらい妊婦さんもいるだろうし、赤ちゃんが欲しくて心待ちにしている方もたくさんいるのに、こんな弱音を吐いたらダメだ!と思うんですけど、つらいものはつらい。

赤ちゃん待ちの時はつわりさえも羨ましかったのに.....

 

幸い夫も協力してくれるので、特に不便なことはないのですが...

早くつわりが終わってほしいと願いながら、またもや吐き気に襲われる日々です。