読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

妊娠後期に挫けそう。

こんにちは。

お気楽主婦のあみこです。

 

妊娠8ヵ月にはいり、いよいよ妊娠後期になりました。

マタニティライフも残り約3ヵ月。

今日は少し弱音を吐かせてください。

 

 

◯後期つわりの始まり

7ヵ月の半ばごろから、いわゆる後期づわりというものがぼちぼち現れ始めました。

私の主症状は主に胃もたれと喉つわり。

どちらも、妊娠初期のつわりでも同じ様な症状がでていましたし、当時のそれに比べると、症状自体は軽めです。

ただ、辛いのは、それでも食べないといけないという現状。

妊娠初期のつわりは、食べたいもの食べれるものだけ食べればいい、とりあえず水分さえ取れてれば大丈夫、と言われますが、妊娠後期になると話は別。

体重増加に注意しながらも、食べる量は増やさないといけない。

でも、正直食べると胃もたれはするし、喉のつっかえは増す一方で、食べたくても食べたくない。

かつ、食べらるもの食べたいものだけ食べればいいというわけではないので、ある程度栄養も考慮して食べないといけない。

食べることがこんなにも大変だなんて信じられません。

 

◯胎動が痛くて痛くて…

最初は愛おしくて可愛くて大好きだった胎動。

しかし、だんだんと数週が進むにつれ、赤ちゃんが大きくなると、胎動も激しく強くなってきました。

それが本当に痛くて痛くて…。

最初は「元気だね〜でも、もうちょっと大人しくしてくれてもいいのよ」なんて言っていましたが、いつの間にか「もう痛い!なんでそんなに強く蹴るの!?」と怒り口調に…

反省しながらも、やっぱり痛いし、胎動が強いと、お腹の張りも増してくるので、それも更に嫌で、夫に八つ当たり。

 

◯家事が進まない

以前、朝家事の見直しをしたとブログを書きました。

が、その時と状況がかわり、今は本当に何もできていません。

とりあえず朝ごはんを食べて、夫が出勤した後は、洗濯物をなんとか干して、余裕があれば掃除機。

今まではキッチンに立って料理をすることが気分転換になっていたのに、ここ1週間くらいはすぐ疲れてしまい、料理が苦痛。

動いているとすぐにお腹が張るし、動悸、息切れは必須。

お腹の胎児の重さも1㎏を超え、体がとにかく重くて思う様に動けない。

臨月に入ればお腹が多少張っても動きなさいと言われるようですが、まだ早産が怖い時期。

無理は禁物と自分に甘く、かなりぐうたら主婦です。

 

あんなに妊娠したくてしたくて、頑張って妊活していたのに、今の自分はなんだろう、情けない。

正直、頭の中がお花畑のマタニティライフなんてほんの数週間でした。

妊婦がこんなに大変だなんて、おもいもしませんでした。

改めて、母はすごい。

 

長々と私の弱音にお付き合い頂きありがとうございました。