きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

どうやら占いがあたったようです(今のところ)

妊娠検査薬で陽性反応がでました。

 

先日、天秤座は今が12年に1度の幸運期であるというブログを書きました。

子どもに恵まれやすい星回り。

これを信じて、かなりの前向き思考で過ごした数日。

 

でも、生理予定日の3日前からPMS症状が出始めたので、今週期もダメだなぁと諦めていました。

 

生理予定日当日も下腹部痛や頭痛、足のだるさなどがあって、いよいよ来るな~という感じ。

あんなに来て欲しくない生理も、ここまできたら、どうせ来るなら早く来い!と思ってしまいます。

ただ、その日は結局来ませんでした。

 

それから3日経ち、まだ来ない生理に不安と期待が入り交じる...

気持ちもモヤモヤ、イライラしていたので、封印していた基礎体温を図ってみました。

 

36.76℃

 

う~ん、微妙。

一応高温期の体温だけど、下がりかけの体温のような気もする。

ますますモヤモヤ、イライラしてしまい、今まで1度もしなかったフライング検査をしました。

 

まだ生理予定日から4日しかたっていなかったので、結果がでるかはわからない状態。

 

でも、妊娠検査薬はくっきりと陽性反応が出ていました。

 

その時既に吐き気や全身のだるさが出ていたので、テンション高く喜ぶこともできず、そのまま寝てしまいました。

 

妊娠検査薬の陽性反応がでてから1週間後にクリニックを受診。

 

院長から「ありますよ。袋(胎嚢)がはっきり見えるね。大きさもいい感じ。よしよし!」と言われ、とりあえず妊娠したことを実感しました。

 

でも、いろんな人のブログで「心拍確認できるまでは、安心できない」、心拍が確認できて初めて医者から「おめでたですよ。」と言われたという人が多いと読んでいたので、なんだか嬉しい気持ちより不安な気持ちの方が勝っています。

 

ただ院長からは「おめでとうございます」 と拍手までいただきました。

おかげで少し、不安から開放されました。

 

まさか、占いがあたるとは思いもしませんでした。

今周期は卵胞の成長も遅かったので、占いを信じつつも、ダメかなぁなんて思っていました。

12年に1度の幸運期、本当かもしれない。

まぁたまたま偶然だったとは思いますが。

あと、今周期は夫とわたしの誕生日月だったので、神様がプレゼントしてくれたのかもしれない、なんて少しロマンティックなことを思ってしまいました。

 

まだまだ安心できない時期なので、ぬか喜びせぬよういつも通りの日常を送っております。

次は来週末に受診予定です。