読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

週1回のプチ肌断食

スキンケアは手拭い洗顔→化粧水→乳液のベーシックケアです。

 

20代前半の頃はクレンジング→洗顔→拭き取り化粧水→化粧水→美容液→乳液なんて、かなり過保護なケアをしていた頃もあれば。

肌断食も一応挑戦した時期もありました。

しかし、わたしには合わず...

今のベーシックケアに落ち着きました。

 

30歳になったので、そろそろエイジングケアも気になるところですが...

 

以前、派遣先で一緒になった40代お姉様。

もともと大手のエステティシャンで、休日は今でも自宅でエステをしているとか。

そのお姉様がやっぱりとても綺麗な方でした。

お昼休みにランチを一緒にすることが多々あり、美容法なんて聞いたりしてたのですが、そのお姉様がしていた美容法が週1回のプチ肌断食でした。

お姉様曰く「肌断食自体は否定しないけど、限界がある。特に年が上がるにつれて。合う合わないもあるし、断食自体がストレスになったらそれこそお肌に悪いよ」とのこと。

週1回の肌断食はお肌を休ませる意味と、もう一つ。自分のお肌と向き合う意味があるそう。

1日だけ、化粧水も乳液も使わない日があるだけで、思いもよらぬ発見があります。

意外な場所が乾燥していたり、乾燥していると思っていたところがオイリーだったり。

それに合わせて、化粧水や乳液の量を調整してみたりしています。

 

超シンプルなスキンケアはやっぱり肌断食なのだけど、わたしには無理そうなので、ゆる~くシンプルスキンケアがいい感じです。