きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

義母との付き合い方。いらない物はいらないと言う勇気。

義母はとても優しい人です。

いろいろ気を使ってくれて、いろいろ贈り物をしてくれます。

特に、わたしが普段あまり買わないものを送ってくれます。

ちょっといい出汁とか、ココナッツオイルとか、高級なレトルトカレーとか。

ありがたいです。

 

でもたまに、必要ないものもあります。

義母が頻繁にくれるものの中に、ファッション小物があります。

かばんとかストールとか、もろもろ。

義母との付き合いが始まってから、約5年。

義母から頂いたファッション小物は5つ。

そのうち2つは活躍中、3つはクローゼットでお休み中です。

お休み中というか、一回も使ってません。

 

もらった手前、こんな事をいうのは失礼ですが、

デザインがね、、、なんというか、、、ダサイんです。

義母がいろいろ選んでくれたのは嬉しいのですが、

花柄とか、ビビットな水玉とか、正直使えない・・・。

 

まさに、気持ちだけで十分です!!っていうパターン。

だったら、もらうなよ!って感じなんですけど、

そんなの無理・・・そして、捨てれないんです。

なんか、やっぱり申し訳なくて。

いつか「あれ、使ってる?」って聞かれるかもしれないし・・・。

こう思っている人、たぶんたくさんいますよね??

 

そしてある日、義母と話をしていた時に聞かれました。

「あみこさんに前あげたでしょ~・・・・ほらあの・・・」

うわっ、来た!!!!どうしよ~、使ってないなんて嘘つけない、バレそう。。。

と思っていたら、

「ほら、あの星柄のバッグ!!!」

・・・・・・はい?星柄???

星柄なんて、もらってないですよ?わたしがもらったのは、花柄。

「あれ、あみこさんじゃなかったっけ~?あ、○○ちゃんにあげたんだっけ?」

 

どうやら義母は、義姉(夫の兄嫁)や、姪や友だちの娘さんまで

いろんな人に贈り物をしているようで、

誰に何をあげたかあまり記憶が定かではない様子・・・。

なんだか拍子抜けしてしまい、

もしやこれは今まで頂いた分も覚えてないのでは?という望みが・・・おい!!

 

先日、義母より「これどうかしら~?」

と新たなかばんの写真が送られてきました。

もちろん、好きなデザインではないし、

そもそも、これ以上かばんを増やすつもりはありません。

よし、ここは勇気を出して、今回こそは断ろう!!!

 

「いつもすみません。

でも今までにおかあさんに頂いたかばんがあるので、

今回は遠慮させてください。

ありがとうございます!」

 

言えた~~~~!!!!って感じでした。

この言い方が正しいかどうかはわかりませんが、

なんか言えるとスッキリする。

 

その後の義母の反応は、若干寂しそうでしたが。罪悪感・・・

でも考えてみると、今までなんでもかんでも

「ありがとうございます~~~」っていかにもな感じでもらってた

わたしにも原因があるのですよね。

せっかくもらったのに使わずに放置するより、よっぽどいいかな。

 

そのかわり、もらって嬉しいものを頂いたときは、

最大限の感謝を伝えよう!!!

 


にほんブログ村