きのみきのまま

シンプルライフに憧れる主婦の雑記帳

骨格診断をうけて 基本スタイルをみつける

骨格診断をうけたあと、いろんなコーディネートをみて

自分の好きなウェーブのコーディネートをみつけました。

 

kinomi-kinomama.hatenablog.com

 

 

わたしは専業主婦です。

結婚をして、夫の転勤で地元を離れたため、

今住んでいる地域に友達は数人しかいません。

その友達と月に2,3回会う程度。

 あとは週末に夫と外出する程度。

正直たくさんの服はいらないし、スペースもありません。

 

 

そこで、基本スタイルを3つ決めて、

それをベースにトップスとボトムスを組み合わせることにしました。

今流行りの?私服の制服化に近いかもしれません。

 

基本スタイル①コンパクトトップス×Aラインスカート

イメージ

f:id:kinomi-kinomama:20160707193942j:plain

これは王道のウェーブコーディネートかもしれません。

ウエストを強調するために、トップスは必ずインします。

ワンピーススタイルでも全体的にAラインのものよりも、

ウエスト位置がわかるようなデザインのほうがバランスがとれるみたいです。

スカート丈は短いほうが良いみたいですが、

若い印象を与えてしまうため、膝丈~膝下丈が良かったです。

わたしの場合は身長が低いので、これ以上長い丈になると下重心が強調されてしまい、バランスが悪くなってしまいました。

 

基本スタイル②とろみトップス×細身パンツ

イメージ

f:id:kinomi-kinomama:20160707192339j:plain

ウェーブタイプはパンツスタイルが苦手だそうです。

わたしはGパンが全然似合いませんでした。

でも細身のスキニーとかカプリパンツなら似合うそうです。

わたしはスキニーが好きではないので、

細身のジョガーパンツと細身のホワイトデニムで合わせることにしました。

トップスはとろみ素材やシフォン素材のやわらかいもの。

もちろんトップスはインです。

上の写真のように前だけインすることが多いです。

 

基本スタイル③短丈ボリュームトップス×細身パンツ

イメージ

f:id:kinomi-kinomama:20160707193304j:plain

上の写真は少しパンツが太いですが…

トップスにボリュームを持っていき、ボトムスはスリムに。

基本スタイル①とは逆のパターンです。

ボリュームのあるトップスで胸元の寂しさをカバー。

短丈でウエスト位置をごまかす。

パンツはローライズのものではなく、ハイウエストのほうがバランスがいいですが、

あまりにもハイウエストだと子どもっぽくなります…

 

よりスタイルアップするために、アクセサリーをつけたり

カーディガンを肩掛けしたり、少しアレンジをしています。

 

この夏は3つの基本スタイルをベースにいろいろ着こなしを楽しんでいます。

でも、まだまだ、う~~~~ん…という時のほうが多いですけどね。笑

 


にほんブログ村

 

よろしければ、こちらも読んでください

 

kinomi-kinomama.hatenablog.com

 

kinomi-kinomama.hatenablog.com

 

kinomi-kinomama.hatenablog.com